--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004-09-18

ガイア千年期


04-09-16_05-55.jpg 私のアセンションに関する外面的な知識は、主にゲリー・ボーネルから来ていたりします。彼によると、アセンションエナジーがやってきては去っていく期間と言うのは、なんと千年の長きに渡ると言うのです。これって驚きではないでしょうか。  さらに驚くべきことは、そのやってきては去って行くエナジーの折り返しポイントは、なんと2006年の『夏至』なんだそうです。その前6年間とあと6年間を合わせて12年、この期間が彼の言う『光の十二日間』です。12日じゃなくて12年間だったと言うことですね。ゲリーが訂正していました。  
みなさんどうします?アルティメット・ポイントまであと2年も無いんですよ。こう考えるとなんだか焦ってしまいますね。でもそこまで来る過程やそこから下っていく過程が500年ずつもあることを考えますと、逆に自分のペースで関われるだけの分を受け入れればいいのかとも思います。  いったいどっちなんでしょう。  ゲリーは言います。2012年までに人類は時間の概念を手放す・・・。マヤ暦が2012年12月27日で終わっているのはそのせいだって・・・。  時間を手放すってどんな感じ???  皆さまのアセンションに対する概念や、感覚を聞いてみたいと思います。どんな感じ??? 写真は房総半島先端・天津小湊は内浦海岸の朝。 この近くに私の大好きな神社・天津神明宮がある。
スポンサーサイト
プロフィール

シュバン

Author:シュバン
ミクシィで『ひふみ神示』コミュの管理人をしています。人間に見えるけど、猫です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。