--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004-10-10

浄化の調べ


根津神社拝殿 皆様こんにちは~。台風22号はいかがだったでしょうか。はっちゃんは千葉に住み千葉で仕事をしているので、直撃を食らいました。その何日か前に地震もありましたね。これらのことは霊的・神界的に見まして、『浄化』っていう意味があるらしいですね。わたしはその浄化ってやつを内面的に感じて、先週はかなりきつい1週間でした。おじさんチャネラーがチャネリング通信の最新号でこれら一連の浄化の意味を開示なさってくれています。是非お読みください。 
 この『浄化』の過程ですね、実はこれアセンションにとって欠かせないものなんです。アセンションというものを知識とかで外面的に捉えてらっしゃる方は、この浄化という感覚、それも自己の内面での浄化の感覚がよくわからないかもしれませんが、私自身はここ数年そのことばかりに専念しておりますので、それがかなり厳しいものであることは認識しているんですね。特に過去世とかで武将の大将とか大名とかをなさっていた方、それにその人たちに従っていた家臣の方々、こういうご経験を魂の底に持っておられる方は、その立場によって敵味方に分かれて戦ったという2元的な葛藤、あるいは自分の立場を守るために多くの人の命が犠牲になったという罪悪感等が魂の底に心の曇りとして堆積しております。それは過去の出来事なのではなくて、今ここに持ち越して地球を苦しめているかもしれない心の葛藤なのです。  今回のアセンションという地球の大イベントに際して、今この時点で地球に、そして日本に肉体を持っておられる方々は、地球の浄化に関しまして責任を持っておられる方々だと感じるんですね。自分の過去世で幾転生した分の心の曇りを、今回こそはと思って総決算のつもりで出て来られていると思うのです。自分自身を清めて地球に光を通すというのが、そもそもの使命であり、存在理由であると思います。そのために住む地域や出会う人々が、神やハイヤーセルフといった存在と共に決定されてされているのです。そういう意味でその出会いの機会に対して『今ここ』として懸命になるということが必要になってくるのではないでしょうか。いまここという次元には、そのなかに悠久の歴史が含まれているものなのです。私が歴史の話しをするのはそのためでありまして、それが私のとっての『今ここ』だからなのであります。  さて、ここまでお話しして「じゃぁその浄化のために何をしたらいいのだ。」とおっしゃる方がいると思いますが、それはおじさんがおっしゃっているように「素直になること」ですね。浄化のエネルギーは絶えずやってきていますので、それを今ここに感じて素直になることです。そして自分の今世での存在理由が果たせるよう、祈ることが大切なのではないでしょうか。私が現在勉強している祈ららでは、そのための効率のよい祈り方を伝授してくださっています。浄化に真剣に素直になってみようという方は、是非お勧めいたします。 <写真> スサノオノ命を主祭とする東京都文京区の根津神社拝殿。雨は浄化の意味があり。
スポンサーサイト
プロフィール

シュバン

Author:シュバン
ミクシィで『ひふみ神示』コミュの管理人をしています。人間に見えるけど、猫です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。