--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004-12-05

自己愛6

プーさん7「ねえねえ、はっちゃん?」 なあに?ぷーさん。 「いつまでこんな格好していなきゃいけないのかなぁ。この松ぼっくり痛いんだけど・・。」 いつまでって決まってんじゃん、クリスマスが終わるまでだろぅ。 「やだぁそんなの、早くとってよぉ。」 やだっつったってしょうがないじゃん、プーさん自己愛の伝道師なんだろう、それぐらい我慢しろよ、よく似合ってるぜ。 「そうよプーさん、素敵よ。」 「なぁに、ママくまさんまで・・。」
ところでプーさん、クリスマスってイエス様の誕生日なんだけどさ、それに関してなにかコメントあるかな? 「イエス様ねぇ、うーん。  みんなね、クリスマスの時期になるとなにかロマンチックなこと期待するよね。それはね、イエス様が愛を説いたからであって、イエス様自身にもそういう雰囲気あるよね。でもね、敢えて言わせてもらうとね、本当に愛を知るには『孤独』を恐れちゃいけないんだ。」 あ、プーさんまた逆説的なことを言って・・。 「だってしょうがないんだよ、人生そのものが逆説でできているんだから、ぼくのせいじゃないよ。  あのね、みんな『孤独』がとても恐くてね、孤独から逃れるために『愛』を求めているんだね。それさえ得られれば幸せになれるっていう人たくさんいるでしょう。でもそういう人たちは自分の中の『孤独』がいけないこと、不幸なこと、おぞましいこととして否定しているんだね。自分の中の何かを否定して幸せになれるってことはないんだよ、自分が『闇』だって思っていることの中に実は『光』があるんだ。そういう『怖れ』の中に入って行って、何があるのかを探求してみることも大切なんじゃないのかな。」 うーん、そうかもしれないね。 「それからもうひとつ言わせてもらうとね、イエス様の十字架だよね、あれって普通の人の人生で見たら、あれほど悲惨で絶望的で真っ暗闇なことって無いじゃん。でもね、イエス様は敢えてその中に光があるってことを、身をもって示されたんじゃないの?闇の中にこそ神聖な復活の光があるってことだよ。だからイエス様言われたんだ。  『自分の十字架を背負ってわたしに従わないものは、私にふさわしくない。』 クリスマスとかキリスト教とかになにかロマンチックなものを期待している人はね、イエス様のこの言葉がよくわかっていないんじゃないのかなぁ。『愛』なんて全然ロマンチックなものじゃないんだよ。絶望のどん底に陥ったときにはじめて見えてくる、『自分が元々そうであったもの』・・・、『愛』ってそういうもんじゃないのかな、はっちゃん。」 そうか、じゃぁずうっとそういう格好をしていてもらおう。 それが『自分の十字架』なんだろう? 「あ、やっぱりはっちゃんって意地わる~~!!」 <あとがき> 病気に孤独に借金苦・・・、 人生とは情け容赦の無い『非情』なものであります。 その非情な人生の中で光を見出すには、自己探求も『非情』なものにならざるを得ないのであります。私の描くプーさんってどこかとても『非情』でシニカルなところがありますよね。自分を愛するには、実はその『非情』さ、喜怒哀楽を超えた冷徹さが、欠かせない要素であったりするのであります。 私のところは甘くないですよ~。 読者が減ってしまいますかね。それでも真理は真理です。 あしからず。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。はっちゃん。
プーさん、よろめいていますよ。ちょっと気の毒。
でも、似合っています。
クリスマスは私にはケーキを食べる日です。
ちなみにバレンタインデーはチョコレートを食べる日です。
どちらにしても本来の趣旨とはずれていますね。
おじさんチャネラー様のところのM様の言われるように
自分とつながるようにしたいです。
それにしても、プーさんの言うことは難しいなぁ。

あ、コメント早いねおからちゃん、さすがぁ。
おからちゃん甘いもの好きなんだね。
はっちゃんも大好き~~!!
プーさんが難しい感じがするのはね、『自分が何を恐れているのか』っていうことを、普通の人は感じたくないからだよ。意識したくないんだ、できるだけ遠くに逃げていたい。だからね、恐れたものは潜在意識の奥深くに隠れちゃうんだけれども、でも隠しても無駄なんだ。『恐れたものはやってくる』っていう法則があるからね、必ず自分自身の『影』として、人生に降りかかってくることになっている。
そうならないためには、何を恐れているのか、とことん意識してみることが大切。でもそれが一番難しいってことかな。

今日は一日Webサイト作成でパソコンに向かっていたので、早いんです。おからです。
何を恐れているか、意識するのが一番難しいです。
逃げても無駄なのは学習の成果かわかってはいるけど、自分では気づかないうちに
逃げていることもあるから、それはやっかいです。
「おからるーむ」にトラックバックしていただいた分はうちからもさせていただきました。
そういえば、はっちゃんのブログ(ここ!)に来てから、流れが早くなりました。
ありがとう~

あ、相互TBありがとうございますぅ。
うーん、自分が何を恐れているか・・・。
まだ気が付かないものがあるかと思って
はっちゃんも自信が無いですぅ。。探求中・・。

はっちゃんさんこんばんは!
プーさんシリーズ
続いてますね~!!
最近、プーさんのぬいぐるみを
見ると、はっちゃんさんのことを思い出します。
確かに松ぼっくりは痛そう!(笑)
プーさん、頑張れ。痛みの中から
またプーさんは閃くのですね^^

あ、瞳さんこんにちは。
プーさんにとってはロマンチックじゃないみたいですぅ、クリスマス。
なぜか続いていますね、プーさんシリーズ。
プーさんが瞳さんに会いたいからかな、たぶんそう。

ありがとう!
はっちゃんさん、プーさん!

こんにちは。クリスマス仕様のプーさん、素敵です。
私も先日松ぼっくり的に、旅行の中で痛い目にあって、そのなかでその痛みが自分にとって必要なものである事に改めて気付きました。
闇の中にいるのに、「ありがとうございます」っていう言葉が浮かんで、それは初めての経験でした。
頑張ろう~!ありがとうございます。

あ、こんにちは~mikoさん。
旅行に行かれたんですか、いいですね。
なかなかイケてる宮司さまのおそばにいらっしゃるようで、うらやましいです。
でも途中大変なことになられたようですね。
うーん、『カルマな感じ』でしょうか。
それともご縁がある存在をひかりに返すお仕事でしょうか。
どちらにいたしましても真の『自己』に向かう旅なのでありましょう。
私達は皆旅人・・、しかもそれは一人の旅・・。
でも一人の中に光を観たものは、一人同士が繋がっていることを知るのである・・・。byはっちゃん
プロフィール

シュバン

Author:シュバン
ミクシィで『ひふみ神示』コミュの管理人をしています。人間に見えるけど、猫です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。