--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-23

三ノ宮・埴生神社

平将門公縁地 三百ヶ所巡り  父の遺領エリア 埴生神社 千葉県 成田市 郷部994
<御祭神>   正一位 埴山姫命(ハニヤマヒメノミコト) <御由緒>  日本書紀には、埴山姫命(ハニヤマヒメノミコト)【土の神】と火之迦具土命(ホノカグツチノミコト)【火の神】が結ばれ、稚産霊命(ワカムスビノミコト)【五穀の神】をお生みになったと記されており、古代には焼畑農耕により(土と火から)五穀を得ていたことを由来するものであります。  神社の創建年代は不詳ですが今から1500年ほど前、文化をもった大和朝廷系の土師部(はじべ)がこの成田の地にて焼畑農耕により食物を育て集落を構え、その豊潤な埴(古代には土をハニといわれていました)を用いて土師器(土のウツワ)を作って生活し、一族の祖神とあがめて埴山姫命を奉り古代祭祀を執り行ったのがはじまりとされています。  毎年七月中旬の例大祭は、四年に一度の間年に神輿渡御が執り行われ、この地を領していた埴生次郎・平時常が寛元二年(1244)に神輿を寄進してからの始まりであり、七百年以上の歴史があります。  現在では近郷三十余社の神社を傘下に置き、成田総鎮守として子育て・安産・初宮参り・七五三詣の祈祷が多く、成田の産土(うぶすな)様として厚く崇敬されております。(神社由緒書きより) 古墳時代からある古社なので、縁地に入れておきます。 はっちゃんはここでよく『土』に対するカルマを懺悔しています。 【地図】 TEL. 0476-22-1254
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シュバン

Author:シュバン
ミクシィで『ひふみ神示』コミュの管理人をしています。人間に見えるけど、猫です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。