--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-26

龍のきもち

 はい、今日は富士山の噴火予定日ということでしたが、大丈夫でしょうか。異変はございませんかぁ~??  ところで私、地震とか台風の話しとかをすることが多いんですけれども、これって龍神さまの御ハタラキと関係があるんですね。でも私は見えないし、直接お話しすることもできないので、特にご紹介することはなかったのですが、龍神の母とも言える方が、龍神さまの気持ちを代弁なされて、すばらしいメッセージを発信されたので、ここで是非紹介させていただきましょう。 
 その方は、ハンドルネーム【青空】さんといいまして、私がヤマトタケルの記事を書き始めたころから、母のようなまなざしで見守るメールを下さっていた方です。以下のメッセージは1月22日にミクシィ日記で発表された記事。では龍ママさん、どうぞ。。 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=77651713&owner_id=1965376 *********************************************************** <龍神の想いと地震>  どうかお願い。  地震を怖がったりしないで下さい。  地震も自然現象です。  雨が降ったり、晴れたりするのと  同じです。  地震は大地の躍動、歓喜。  一緒に喜んであげて下さい。  怖がると、地球に不快感が溜まって  余計に動かなきゃいけないことになります。  龍神たちは、この地上と人間や生き物を護る為、  いつも働いてくれています。  龍神とはただの螺旋エネルギーだと 表現する人もいますが  それも正解なのですが  私が受け取る、この気持ちはなんでしょう?  人間を愛している  この地を護りたい  破滅などさせない    龍神たち、自然エネルギーは”気”の流れ、  大宇宙の理に従って動く。  なのに そういう気持ちが生まれるのは、  何故でしょう?  人ではなく、あくまで自然エネルギーである  龍神たちの感情は”気”の流れの中から生まれている。  それは大宇宙の理が、滅びとは違う道を選んでいる  ということでは ないでしょうか。  人間は危うい生き物です。  昔、デーモン閣下は 『神とは、人間の”生き残りたい”という欲求から、  悪魔は、人間の”滅びたい”という欲求から生まれた』  と表現されていました。  通常は生き残りたい、という欲求しかないものだと認識されています。  でも実は、滅びの意思も秘めているのです。  隠され しまいこまれ、いつしか忘れられた意思は人の手を離れ、  滅びの想念となって独り歩きを始めます。  そうなる前に  自分の中の闇の意思と向き合って  認識してあげて下さい。  恐怖心を乗り越えて、  地震を受け入れられるように。  上で、龍神さまたちが働いてくれている と書きました。  それは雨の浄化だったり、雪での浄化だったり…  時には地震エネルギーを昇華して、  雪の結晶に変えています。  でも、そういう時は…人々の恐怖心が含まれているので  昇華する時、龍神はとても…苦しみます。  どうか  どうか  これ以上 苦しませないで  頑張らなくてもいいんだ。  ただ、この地に生きている事を  いまそこに体を持って 存在できる事を、共に喜んで下さい。  重ねて お願い申し上げますm(_ _)m ***********************************************************  はい、いかがでありましたでしょうか。  【龍想う母なる気持ち】汲み取っていただけたでしょうか。  これを読んで私はね、「愛しているんだけど恐がられる」という、スサノオ存在独特の苦悩と悲しみとシンクロしていて、なんだか理解してもらったような気がしたのでとても嬉しかったんですね。前回の記事を書いて自分の恐怖心と格闘していた二日後のことですから、とっても癒されたものを感じました。そして【龍】という存在が、とってもいとおしい【お友だち】に見えてきたんですね。 「一緒に遊びた~~い♪」って感じですね、ルンルンします。  こういうのはこの【母】のまなざしあってこそなのですが、このまなざしは、私が思うに海神様系のお姫様独特のものだと感じるのです。これに直接触れる機会も稀有なことだと思いますので、この場をお借りして紹介させていただきました。m(__)m  それでひとつ補足があるのですが、【デーモン閣下】のお言葉ですね、これ、今の私のビジョンで言い換えますと、 「人間は、生き残ろうとして滅びの道を選んでいる。」 となるんですね。これは損得勘定のところで書いた、 「得しようとして損している」ということと同じ論理なわけです。 要するに【二元性】という金魚鉢の中にいる人間は、良い方を取って悪い方捨てる(裁く)ということをいつもしているのですが、この行為そのものが実は【不調和】の発生原因なのです。そもそも元々【ひとつ】なるものを【ふたつ】に分けること自体が不調和行為という犯罪。だから金魚鉢の中にいる以上は不調和を創りつづけて自分たちで苦しんでいるという愚かさが人間にはあるのですけれども、これを外から見ている【元つ神】ですね、(【中天の神】じゃ駄目なんですよ)この方から観ると、わざわざ滅びの道を選んび進んでおる人間共を、黙って見てはいられないのです。それで龍神たちを使って自然現象を起こさせたり、神示というかたちで降ろさせたり、あるいはあっちこっちに素戔嗚尊を出させてビックリさせたりしているわけです。 この元つ神の御ハタラキというのは、これそのものが【愛】なのでありますけれども、金魚鉢の中にいる存在たちには、全部逆さまに見えてしまうんですね。とても悪く見えます。スサノオなんか【ワル】の大親分です。外から丸見えに観る存在って、とてつもなく恐いんですね。でもこの恐い存在を機縁として起こる【喧嘩】や【トラブル】、【天変地異】みたいな現象は、実は全部【調和】のハタラキだったりするワケです。一見不調和とか悪いことに見えるものが、実は調和のハタラキなんだという【逆説】が、この世を司る【神仕組み】には存在するのです。このことを強調して、今回の記事を締めくくることにいたしましょうか。  ですから、この論理でいきますと、スサノオ恐いと言っているアマテラスは、今だ金魚鉢の中ということになります、それが【岩戸心】。本当のアマテラス存在が輝き出すのは、これからということになるのでありましょうか・・。  ご機嫌よう・・。 「ありがとう、はっちゃんさん、  龍神さまのこと解ってくれて…  あ、海神さまも龍宮のみんなも  こっちを向いてニコニコしてます!  良かった、良かったね…(涙)」                      by青空さん <あとがき>  あのね、最近言われたんですよ。  「はっちゃん、顔恐いよ。笑顔・笑顔~。。」  そんなこと言われても、スサノオと龍神じゃ無理な話しでしょう。  どこぞに【コワモテ】を活かせる職場は無いものか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はっちゃんさん、ご紹介ありがとうございましたm(_ _)m
>前回の記事を書いて自分の恐怖心と格闘していた二日後のこと
あ、そうかぁ…
この日記を書く前日、権力者に利用され
身勝手な愛情に振り回されて
ヘトヘトにくたびれた龍神(女性の姿でした)を抱きしめて
わぁわぁ泣く夢を見てたんです。
日記を書いてる時は夢中で、夢解きする余裕なかったんですが
みんなそれぞれ、疲れてたんだね~。
デーモン閣下のコメントの解説、あざやか!
目からウロコでした。
>「人間は、生き残ろうとして滅びの道を選んでいる。」
あぁ、そういう事を言ってらしたんですね~~。すごく解りやすいです!
このコメント、14~5年前のもので、
年明けぐらいにふと思い出して…書いてよかったです(^^)
聖飢魔IIの曲ってチャネリングメッセージだったんだ、
と今になって気付く事が多いです。
例えば『悪魔のブルース』なんて、まんまスサノオさんです。
(一部抜粋)
”人間は危ない生き物
 それを知らせにきたのさ
 Ah 背筋の凍る
 Ah 殺しが運命(さだめ)なのさ
 悪魔のブルースを歌う
 俺の気持ちがわかるかい?
 悪魔は弱音を吐かぬ
 そんな気持ちがわかるかい?”
P.S.
「お姫様」は、褒めすぎですから(苦笑)
「龍神のおかん」でヨロシク(^^)

暖かい青空さんの言葉にほっとしている雪の花です。
私はもう地震がくるとか予言とか・・信じたくないのですね。
日月神事にも書いてありましたね。終末期には我こそは神であるなどどいうやからが増えてくると・・。いろんな予言が増えてくると。
私もありました。そういう時期が・・。地震の噂が入るたび祈ったものです。
勿論今も祈りはしています。
しかし、私たちが自然に生きることが、
自然を愛で、自然を感じ、かんながらの生き方でいいのではと思うのですね。
凝り固まると、見えなくなると思います。
がちがちにならずに、やんわりと
生きてゆきたいと思います。
はっちゃんのお役目はスサノヲですからねー
私は龍神とともに大空を駆け巡りたいです。青空の中を。

☆龍ママさん♪
> 身勝手な愛情に振り回されて
って言いますと、私はヤマトタケルを思い浮かべます。
最近考えているのですが、ヤマトタケルは【千と千尋の神隠し】に出てくるハクですね、彼のように【魔釣り】の【油ば~ば】に操られ、血ヘドを吐くまでボロボロになってしまった【白龍(女性)】そのものだと思うのです。仕えた人が悪かったのです。それで【マコト】の海神なる【ぜに~ば】に戦いを挑んでしまったりするのですが、勝てるはずがありません。そこで助けたのが【千】です。これは弟橘姫に相当します。最初はハクと共に【ぜに~ば】と戦う立場を取るのですが、千の感性でハクを救うためにぜに~ばに直接会いに行った方がいいと判断します。それが古事記でいう走水入水事件です。そうやって弟橘姫がマコトの神に渡りを付けることによって、ハクは本当の自分を思い出し、勇気を持って魔釣りと戦うことができるようになります。
【マコト】に戻ったヤマトタケルはスサノオになります。魔釣りのやつらから悪魔呼ばわりされても、本当の輝き、本当の尊さを導き出すためなら命を捨ててもかまわない!デーモンさんの歌はピッタリですね。
本当は【神】も【悪魔】も人間が勝手に作ったものです。その二元性が危ういのです。
それを超えたところにマコトの神あり。
「マコトの神は悪く見えるぞ~。」
神示では言っています。
それでも人々の【恐怖】を受け入れながら悪魔役を演じるのが本当の愛ですね。
龍ママさんはそういう存在を「いいこいいこ」するのがご神業じゃないでしょうか。そう感じますが・・・、姫。。。

☆ミュウママさん
> がちがちにならずに、やんわりと
> 生きてゆきたいと思います。
うん、うん、お雪さんはお雪さんで、独特の、ならでわの優しさがあります。それ日記のコメントでたくさん出ていますね。昨年はそれで私もたくさん成長させていただきました。【かんながら】ですよね。【神が渡すもの】拒まずに【意味】を拝して受け取っていれば、【かんながら】になると思います。それでお雪さんはどんどん優しくなるのですね・・、すばらしいなぁ・・、また感じたいなぁ・・。
私はその【かんながら】でどんどん恐くなるんですね。
顔まで恐くなってきちゃった(^^ゞ
昔は大嫌いだったのに、スサノオとか将門・・・。
表面意識は本当の自分を嫌いなんですね・・・。
今だに受け入れがたいんですよ・・・。
でもそういう存在を愛して引き出す人がたくさんいて・・。
【かんながら】ってそういうもんですかねぇ・・・。
写真、ステキですねぇ・・、ベッピンさん♪ 魅入ってしまった・・・

はっちゃん
ありがとう、お褒めに預かりまして..照れます。
私もはっちゃんと知り合い、ここ何年かお互いに研鑽してきましたよね。
私もずいぶんはっちゃんに助けられました。逢ってから一年経ちますね(笑
はっちゃんははっちゃんのテーマを生きているんだな~と思います。
それでいいんですよね。
でも、深層心理の部分でも自分を愛して欲しいなあ・・と思うんですよ。
顔が恐いんですか?
逢ったときのはっちゃんには感じられなかったんですけどねー

雪の花さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
そうですね、素直に自然を感じながら暮らしていれば
”やんわり”と 「柔は剛を制す」の言葉通り、
偽者の言葉に振り回されずにいられるのではないかと思います。
はっちゃんさん
【千と千尋の神隠し】ビデオに録って何回も見ました。
ラストの、空を飛びながらハクが思い出すシーン、感動しました~(T_T)
ヤマトタケル=【白龍(女性)】…
すべて繋がった気がします。
彼の父親、景行天皇の兄・五十瓊敷入彦命も
>主神は、英邁勇武に坐し頑愚強暴良民を悩ます東夷を征して教化を布き…
http://www.genbu.net/data/mino/inaba_title.htm
とあるように東夷を果たした後、功績を妬まれ逆賊だと報告され、凱旋の途中で討たれています。
マコトの神はいつも恐れられ、疎まれる。ほんとうにそうですね。
タケルは繰り返す悪夢を止めるために生まれてきた子だと思えます。
白龍が本当の輝きを取り戻すこと…
それは当時、何もできない立場だった 倭媛の願いでもあったのではないでしょうか。
>本当は【神】も【悪魔】も人間が勝手に作ったものです。
ロック歌手ってわりとこういう事 歌ってるんですよ。
ミック・ジャガーも
”勝手に創りだした神々を巡って何十年も戦い続けた”
”表が裏であるように 俺をルシファーと呼んでくれたまえ”
と言ってます。
ロックも当初は反発受けましたよねー。
でもいまや世界中の多くの人が愛してる音楽。
だからこの世も捨てたもんじゃない、と思えます(^^)

【魔釣り】でくたびれちゃったヤマトタケルじゃなくて、マコトのヤマトタケルの復活が望まれます。理解できる方はご協力のほどを・・・。青空さんはリハビリにご協力なさったようですね・・。希望だ・・・。
ロックですか。私はKISSが大好きでした。
♪GOOD OF THUNDER ! じゃじゃっ、じゃ~ん
♪AND ROOK'N ROOL~ 
じゃじゃじゃじゃじゃじゃ~ん!
あとねビリー・ジョエル
「お前が正しくて、俺が気違いなのかもしれない。
 でもそれがお前の求めているルナティックなのかもしれないんだぜ。
 俺を救おうとするのはやめてくれよ!
 正しいと言っているお前が間違いじゃないのか?」
プロフィール

シュバン

Author:シュバン
ミクシィで『ひふみ神示』コミュの管理人をしています。人間に見えるけど、猫です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。