--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-24

救世主・スサノオ

 スサノオ・・・  その存在は・・なんて特別なんだろう・・  誰かがひとたびスサノオ意識に気が付けば・・  コンピューターの自動プログラムが検知し・・  黒服の男たちが彼を捕まえにやって来る・・  危険なのだ・・その存在様式そのものが  マトリックスを破壊するかもしれないからだ・・  
 スサノオ・・・  その存在は・・なんて特別なんだろう・・    誰かがひとたびスサノオ意識に目覚めれば・・  すべての歴史、すべてのカルマが押し寄せてくる・・  あなたはそれをひとりで背負うというのか・・  なんという孤独・・なんという男らしさなのだろう・・  あたかも救世主の姿のようだ・・  スサノオ・・・  その存在は・・なんて特別なんだろう・・  誰かがひとたびスサノオ意識を顕せば・・  その存在はとても悪く言われるだろう・・  すべてを背負っているがゆえに・・  人々や神々に責任を問うことができるからだ・・  汚名引受人・スサノオ・・・  悪魔と言われることを厭わない・・  スサノオ・・・  神々は上へ上へと昇る快を楽しんでいるというのに・・  あなたはなぜひとり降り続けるのか・・  どこまでもどこまでも、黙ってひとり降り続ける・・・  なんという孤独・・なんという男らしさなのだろう・・  すべてを下から支える、沈黙の火になろうというのか・・  スサノオ・・・  私はあなたを愛してしまった・・  あなたが背負っている幾ばくかのものを・・  私が肩代わりできるのであろうか・・  それを願いとする以上・・  もはや幸せというものを、望めないのかもしれない・・  それでも願わずにはいられないこの狂気は・・  一体どこから来るのだろう・・  スサノオ・・・  その存在は・・なんて特別なんだろう・・  そのポジションそのものが・・  一厘の奇跡と呼ぶにふさわしいのだと・・  私は思うのである・・                  神謝合掌・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シュバン

Author:シュバン
ミクシィで『ひふみ神示』コミュの管理人をしています。人間に見えるけど、猫です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。