--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-24

風邪のひき方

ことのは変なタイトル付けてみましたけどね、お風邪をひてらっしゃる方が多いので、今回は『風邪とは何か』・『どういう態度で接すればいいのか』ということをお話してみましょう。ひふみ系神示、鬼頭和子さんの『ことのは』から引用です<(_ _)>  
******************************************************** 熱も咳も すべては体の大そうじと思って 耐えて頑張れよ 現代人間 口から入るものによって 年々毒されている 時には荒治療で 体内の隅ずみの毒物を 溶かして 排出せねばならん 天地一切 神のキ通うている神の子は尚更のことなり 不足に思わず 感謝で乗り越えよ 一切に向かって感謝 一切に向かって祈りの心 忘れるでない そこに大いなる神の力 加わるぞ がんばってくだされよ くるしみは 神より給う 玉手箱 そまつにすなよ いつか花咲く しんあれば なにもおそるな まどわすな かみのしれんと かたく信ぜよ つらくとも よわねをはくな ぐちるとは てんのおきてに そむくことのは 人の子は 生まれし里も 知らずして ただあくせくと 今日を生き抜く ******************************************************** 鬼頭和子著『ことのは―天界より愛をこめて』P138・139 どうでしょうか、なんともしみじみしないでしょうか・・・。 私共は【感謝】と申しますと、『自分にとって都合がいいこと』が起こったときにしやすいのですが、この種類の【感謝】は、都合が悪いことが起こったときにすぐ【恨み】に変わります。これ、ご自分の心で観察したことがあるでしょうか。感謝も恨みも同じコインの裏表なのです。感謝した分、同じだけ恨みがやってきます。恨みの方を避けようとして、いいことだけを選ぼうとしても、必ず失敗します。【二元性】というものはそういうものなのですね。『望まない現実』というのを引き寄せてしまいます。これあんまり知らないで、みんなやっています。もちろん私もです。 でもね、上記のおフミで語られている【感謝】は、二元性のそれとは全然質が違います。【苦】というマイナスのことがやってきたとき、自分の都合で判断しないで、大神さまのまなざしから見るのですね。そうしますとソコに働かれている大神様やその子分の守護霊人様、あるいは【自然の摂理】と申したらよいのでしょうか、意味のある尊いハタラキが見えてくるのです。このハタラキを見る目のことを、【身魂の眼】というふうに長谷本では表現されているようですが、人生のすべてに意味を見い出し成長するためには、どうしてもこの【身魂の眼】で物事を観る必要が出てくるのです。 そうしますとね、世間様で価値判断されていること、その態度が、全部【逆様】なんだということに気付いて参ります。病気ってね、皆さんイヤでしょう。できれば避けたいでしょう。でもね、上記のおフミにあるように、病気になること、風邪をひくこと、そのこと事態で【毒出し】をしているということなのですから、病気が問題なのではなくて、病気になっている、発症していることは、『問題が解決に向かっている』ということなのですよ。これとても重要なことです。『交通安全』の記事でも言ったのですが、問題が表面化していること事態が解決に向かっているということ、これを見抜けないとね、かえって大変なことになります。問題の上に問題を上塗りする、悪い雪だるま現象になってゆきます。皆さん、世間知・人間知じゃなくて、本当の意味で理性的になってくださいよ。 【問題の表面化とは、解決に向かっていることなのです!!】 これを見抜いて、大いなるハタラキにアタマを下げて、両手合わせて【感謝】していったときに、問題はスムースに解決に向かいます。 ★食欲がない??・・いいじゃないですか。口から入るものを入れ過ぎなんですよ。食べなきゃいいのです。食べるから病気になるんでしょう??絶えず食べるのを少しはやめて下さい。 ★熱・咳が出た??・・何か問題ですか??。出してナンボですよ。出さなきゃ浄化にならないんですよ。治ってゆくときにいつも大汗かいて発熱するじゃないですか、それで治るんですよ。薬なんかで症状を押さえようしないで下さい。出なくなっちゃうじゃないですか。 ★人様に迷惑??・・そんなこと言っている場合じゃないですよ。出さなきゃ治らないんですから、どんどんトコトン出してください。貴族趣味的な【清潔志向】の方は危険ですよ。出して汚れる自分が恥ずかしいですか??だったらあなたは永遠に【出さない病】に苦しみますよ。いいんですか?? ま、こういう風にね、今のはっちゃんが病気の人にアドバイスすると、世間の人が言うこととは真逆になります。身魂の眼で見ると、世間知とか人間知っていうのは、全部逆様に見えるのですね。それ私、最近よくわかってきたようです。全部逆様です。逆立ちしていること自体が、すでに【大病】なのです。それが直ってゆくときに、私たちが言っている【問題】が発生します。それでいいんです!! ということで、風邪を引いた時も、どんな病気でも、身魂の眼で見るということが大事だというお話なのですが、この態度を身に付けるのに、上記で紹介させていただきましたおフミのように、高級な【感謝】の篭った文章を読み込むのがいいんですね。この『ことのは』という本、全編にその上質な感謝の響きが流れています。とてもいい本です。ミクシィ友だちの志六個(シロッコ)さんにお薦めいただいたのですが、感謝しております<(_ _)> 志六個 ちなみに志六個さんは、ギタリストです。 あの綾戸智絵さんとかと、活動を共にされています。 よろしかったら聴いてみてね (=^ェ^=) http://www.miyanohiroki.com/ 志六個(宮野弘紀)さん、参加アルバムCD ということで、今回は『風邪のひき方』をお贈りさせていただきました。 次回はね、日記でのお友だちのコメントをご紹介しましょうかね。 最近お友だちが面白いんです、お楽しみに~ (=^ェ^=)
スポンサーサイト
プロフィール

シュバン

Author:シュバン
ミクシィで『ひふみ神示』コミュの管理人をしています。人間に見えるけど、猫です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。